プロフィール

第6回 10月の講師
10月12日(土)

テノール歌手

秋川 雅史氏
(あきかわ まさふみ)

 1967年、愛媛県西条市生まれ。4歳からバイオリンとピアノを始めました。中学3年のとき声楽家の父の指導で声楽の道に転向、国立音楽大学卒業、同大学院終了後、4年間イタリア・パルマで声楽修行。帰国後はソリストとして多くのコンサートに出演しました。
 1998年、カンツォーネコンクール第1位と日本クラシック音楽コンクール声楽部門最高位を受賞。2001年にテノール歌手としてCDデビュー。2006年には「千の風になって」でNHK紅白歌合戦に初出場しました。「千の風になって」はクラシックの歌手として初めてオリコンシングルチャート1位を記録、130万枚のヒットになりました。実力と人気を兼ね備えたテノール歌手として、全国ツアーやテレビ、ラジオ出演など幅広く活動しています。