プロフィール

第7回 11月の講師
11月2日(土)

歌人・京都産業大学教授

永田 和宏氏
(ながた かずひろ)

 1947年、滋賀県生まれ。歌人と細胞生物学者として知られています。1971年に京都大学理学部物理学科卒業。大学時代から本格的に短歌を始めました。1992年から2014年まで「塔」短歌会主宰、朝日新聞などの新聞歌壇選者のほか、2005年から宮中歌会始詠進歌選者をつとめ、現代歌壇の中心に位置しています。
 細胞生物学の分野では細胞内タンパク質の品質管理を研究。アメリカ国立がん研究所(NIH)に留学中の1986年、コラーゲン生成に特異的な機能をもつ分子シャペロンを発見しました。京都大学再生医科学研究所教授、京都産業大学総合生命学部学部長を経て、現在、京都産業大学タンパク質動態研究所所長、日本細胞生物学会会長など。
 歌人、研究者として多くの受賞歴があります。2002年に日本歌人クラブ賞。2004年に芸術選奨文部科学大臣賞、迢空賞。2006年、京都府文化賞文化功労賞。2009年、紫綬褒章。2013年、講談社エッセイ賞。2017年、現代短歌大賞、米ハンス・ノイラート科学賞(日本人初)などです。